読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康コラム:お部屋の空気を綺麗に!正しい換気の方法

f7e137e078e6221c57be380c4c0a2600_s

 

冬は空気がこもる季節

冬になると夏に比べで格段に窓を開ける機会が減ってしまいます。
せっかく暖房で暖かくなったのに、窓を開けて台無しには出来ません。

 

しかしその室内の空気はウィルス・ダニ・ホコリが舞うなど、健康にとっては良くない状態なのです。 カビの発生やシックハウス症候群の原因にもなってしまいます。

 

換気をすると?

  • ウィルスなどが舞う汚れた空気を綺麗な空気に出来る
  • 湿気によるカビ・ダニの発生を防ぐ
  • 舞っている部屋のほこりを追い出せる

 

換気の方法

換気は晴れた日の昼ごろに行います。
まずは空気の入り口となる窓を15cmほど開けます。

実は全開よりも15cmの方がよく換気されます。
続いて離れた場所にある出口の窓を入り口の窓より大きめに開けます。
入り口と出口の窓は、対角線上になっており、なおかつ離れているほど良いです。

換気に必要な時間は約5分(6~8畳)です。換気の回数は1日に1回以上で大丈夫です。無理して何回も開ける必要はありません。

 

換気が難しい場合は、空気清浄機を24時間運転しても大丈夫ですよ。

ぜひ1日1回5分の換気で、健康的な冬をお過ごし下さい。